ミスターマーケットの日本米国株で配当投資

ミスターマーケットは30代半ばの個人投資家です。日本株米国株で配当中心に長期投資を行なっています。まずは配当10万を目指しています。一緒に配当の最大化に挑戦しましょう!

いつもありがとうございます

ただいまサイト移行中です。

新しいサイト→ http://mrmarket-japan.com

ブックマーク等の変更よろしくお願いします。

ご迷惑おかけしますが、今後ともよろしくお願いします。

【信じて!】気になる保険の資料を請求しました【広告目的ではない!】

ども
ミスターマーケットです。



今日8月7日は立秋らしいです。
暑さにもなれて、少しずつ涼しくなってくるのでしょうか。



さて、今日は保険の話です。

おいおい、お前、セールスかよって思われた方、安心してください。本当に広告目的や勧誘目的ではありません。ですので、この記事では文字での商品名は伏せます(画像にパンフレットの表紙はのせます。また、私がこの保険が知ったきっかけがWeb広告ですので、広告スペースにその広告が表示されるかもしれませんが、その点は、ご了承ください。)



保険を検討しています


さて、以前に「実は暴落のときのための隠し財産を持っています」という記事を載せました。記事の内容を要約すると「その隠し財産は個人年金保険で、暴落したら解約して株式購入資金にします」という内容でした。


実は暴落のときのための隠し財産を持っています - ミスターマーケットの日本米国株で配当投資


個人年金保険という商品を利用することで年末調整で個人年金保険料控除を受けることができ、普通に銀行に預けるよりもお得な部分があることを紹介しました。


今回、その個人年金保険よりも暴落に備えるには適している可能性がある保険を発見しましたので検討しました!


↓検討している保険です。


Mr.マーケットは保険は苦手です


ちなみに、Mr.マーケットは「保険」という商品はあまり利用していません。その理由は保険は内容が複雑で有効活用できるほどの知識を持ち合わせていないからです(ちなみに、Mr.マーケットは生命保険募集人の資格は取得したことがあります。ですが、保険の活用は本当に難しい!)。


また、実家が保険貧乏だったこともあります。なぜか、家計にゆとりがないにも関わらず、毎月大きな保険料を振り込んでいました。


その記憶が強いためMr.マーケットは保険が苦手です。ちなみに、前回の記事にあった個人年金保険は友人にお願いセールスをされて加入したものです。



検討の理由は生命保険料控除です


そんな、Mr.マーケットが今回の保険を検討している理由は「生命保険料控除」が受けられるからです。



「生命保険料控除」とは一定の条件を満たす税金の負担が軽くなる所得控除の1つです。簡単に言えば、年末調整で還付される金額が増える効果があります。



そして、この保険は毎月積立の貯蓄型の保険で、いつでも解約でき、いつでも解約返戻金払込保険料が100%戻ってくると広告にありました。



ネットで内容説明や申込可能であればよかったのですが、保険資料を請求する必要とのことで早速、資料を請求してみました。



保険内容の確認


特徴は以下の3点です。

①1口5000円から積立ができ、保険料の払込みは5年間で終了すること

②いつでも解約が可能で、それまでに支払った保険料と同額以上の金額を受けることができること

③年末調整の金額が増える生命保険料控除が利用できること


→解説します

①毎月積立ですので給料から少しずつ暴落のための備えるにはぴったりです。(保険料がお得になる年払はないみたいです。)



②いつでも解約可能で、いつでも払い込み保険料が100%が戻ってくることは、いつ起きるかわからない暴落に備えるにはぴったりです。ちなみに、個人年金保険は一般的には当初の数年間は解約すると元本割れの可能性が高いです。



③生命保険料控除を利用した場合、所得税や住民税の負担が軽減されます。例えば、独身で給料が300万円だった場合で、年間払込保険料が8万円だった場合は4800円が所得税と住民税で軽減されます。



注意点は?


一般的な保険に比べて非常にシンプルなため、大きな注意点は特にありませんが、次の3点は頭にいれておいたほうが良さそうです。


①既に生命保険料控除を利用している場合は思うように年末調整還付金が増えない


②10年満期まで保険金額は全く増えない


③保険会社の経営状態が悪化した場合保険金額などが削除される可能性があること



→解説します

①生命保険保険料控除目的ですので、既に使っている場合はこの保険の魅力は一気に減少してしまいます。1番の注意するところです。ちなみに、年間保険料80,000円で保険料控除をフル活用でき、40,000円の所得控除ができるようになります。

②生命保険料控除目的ですので、保険金額が増えることを期待してはいけません。5年後には解約するのも1つの手です(任意解約の場合にはは3年間はこの保険には入れないようです)

③保険大手企業ですのでリスクは非常に低いと思います。



どうするの?


Mr.マーケットは前向きに検討します。暴落に備えるにはなかなか良い商品だと思います。おそらく、保険会社から連絡がくるようなので、それまでにもう少し考えようと思います。年払いができないため、加入をするなら今月8月中に加入手続きをしたいと思います。


加入手続きしましたら、ブログに載せますね。

(この記事は本当に広告目的ではありませんので、もし広告が表示されたとしてもスルーしていただいて大丈夫です。)

ミスターマーケットの本日のノイズでした。